PAGE TOP

コスプレ酒場不思議亭(非公式サイト)と芸能人の噂について

コスプレ酒場不思議亭を懐かしんでいきましょう。非公式サイトですが、他にも芸能人の噂話なども出していきます。
TOPPAGE

コスプレ酒場不思議亭とは

昔、秋葉原だったけな。

コスプレ酒場不思議亭という所がありました。

コスプレ居酒屋になっていて、コスプレしたお姉さんが寿司を握ってくれたりと、色々とサービスしてくれたのが印象的でした。

秋葉原には、別の女の子が寿司を握ってくれるお店もあるのですが、そちらは店員の態度が不愛想だったりして、いいなとは思いませんでした。

それに比べると、コスプレ酒場不思議亭の女の子は、愛想もよいですし楽しかったです。

もう一つの女の子の握ってくれる寿司屋には行きたいとは思いませんでしたけど、コスプレ酒場不思議亭には行きたいと思えました。

しかし、この店は残念ながら閉店になってしまったのです。

これには非常に残念に思いました。

系列店が何店舗かあったのですが、その中でも、コスプレ酒場不思議亭は私の中では、非常に価値が高く評価していたんです。

これには、残念でしたね。

私は地方に住んでいますし、秋葉原にはたまにしか行きません。

それでも、かなり楽しかったので毎回、通いたいと思っていた次第です。

しかし、ここで愚痴を言っても仕方がないので、コスプレ酒場不思議亭は懐かしんで楽しみたいと思います。

最近のコスプレはレベルが高い

コスプレと言うと、オタクとか低レベルなイメージがある人が多いようです。

これに関しては昭和の人のイメージに多い気がします。

しかし、現在は平成の世です。

今のコスプレは行ってみると本当にレベルが高くて驚きです。

もちろん、明らかに完成度が低いコスプレもありますが、本物と同じと言えるようなすごいコスプレが多くなりました。

女の子であっても、男装してやっていますし、アニメのキャラクターはコスチュームをかなり作り上げたりもしています。

JOJOの奇妙な冒険は人気ですが、そこの第3部に登場する花京院という男がいますが、彼の緑色の学ランなども忠実に再現しています。

もちろん、緑色の学ランを着ている高校生は見たことがないよな〜とは思いますが。

流石に、コスプレなのでスタンドハイエロファントグリーンは出せませんが、かなりコスプレのレベルが高いと言えるでしょう。

他にも、男性がセーラームーンの格好をしているとか、驚きもコスプレや女性であっても、ゲームのようなビジュアルを作り上げていて、かなり、露出度の高いコスプレをしている場合もあります。

言葉では説明しにくいので、1回、コスプレ祭りを言ってみてください。

最近では、ハロウィンなどでも人気ですし、コスプレをしたことがある人は多いのですが、やっぱり、ちゃんとしたコスプレイベントはかなりレベルが高いと言えるでしょう。

芸能界の噂について

芸能界の噂について、書いてみたいと思います。

あの芸能人の激やせの真相や芸能人がどのようなダイエット方法を使っているのか、あの商品は芸能人がプロデュースをしたことになっているけど、名前を貸しているだけなのか?それとも、本人に知識がちゃんとあって、本当にプロデュースしているのか?などをチェックしてみたいと思います。

他にも、あの清純派女優の後ろの顔とか、人気イケメン俳優は裏で何をしていたのか?国民的人気グループはなぜ解散してしまったのか?なども紹介していきたいと思います。

芸能人系は毎日チェックしていますし、ワイドショーなども見ています。

スクープまでは行きませんが、様々なメディアから情報を取り寄せて様々な社説を紹介したいと思います。

日々の思った事

日々、人間は生活をしていれば、様々な事があります。

ちなみに、私は昨日は、2時に寝ました。

夜の2時に寝たんです。

しかし、友達からラインがありグループラインを5時から始めてしまい、そのまま九時までやりました。

その後は、少し寝たのですが、布団の中で目をつぶっているだけで寝ることは出来ませんでした。

その後、ココイチのカレーが食べたいと思って30分かけてカレーを食べました。

その時に、フライドチキンサラダとほうれん草カレーのハーフサイズに、チキン煮込みをトッピングしました。

ハーフサイズカレーにはジュースが付いて来るのですが、野菜ジュースを飲みました。

フライドチキンサラダは、3種類のドレッシングから選べるのですが、店員が新人さんのせいかドレッシングを忘れてきました。

口紅は濃かったのですが、若そうな女の子だったので学生のアルバイトだと思った次第です。

ココイチのカレーは大好きなので味的には大満足でした。

もちろん、サラダも野菜ジュースも美味しくいただきました。

その後、本屋に行き、面白そうな本があれば買いたかったのですが、特に面白い物のがなかったのと、家にもまだ読んでいない本があったので、そちらを読もうと思って買わずに帰りました。

その後、家に帰ってピグブレイブというゲームをして経験値をあげました。

このような、些細な事をほのぼのとした日記として書いてみたいと思っています。

もちろん、コスプレをするとしたら、それに関する事も書いてみたいと思いますし、秋葉原や神田の他の店に行ったときも日記に出来ればなと思います。

日常を赤裸々に公開出来ればなと思います。